Siirry sisältöön
Visit Tampere
Hae sivustolta

かわいいカフェ!

01.06.2020

うっとりするようなインテリア。優雅なひと時を演出するシンプルで洗練された食器。タンペレにはオシャレでカワイイカフェやベーカリーがあちこちにあります。癒しの空間でゆったりとした時間を楽しむのはいかがですか?

 

ワッフルカフェ

 

Vohvelikahvila

ヴォフヴェリ・カハヴィラ

どこに行こうか迷ったら、まずはワッフルを試してみて!

タンペレのワッフルカフェはフィンランド人の間でとっても人気。タンペレに来たら駅からまずワッフルカフェに直行する人も多いとか。
有名店は3店舗あり、それぞれに違っていて素敵です。中でも1992年にオープンしたタンメルコスキ川の畔にあるヴォホヴェリ・カハヴィラ(Vohvelikahvila)は20年以上続く秘伝レシピのワッフルです。暖かい季節は大聖堂の尖塔が見えるオープンテラスでワッフルとくつろぎのひと時を!

その他2つのお店は、トゥオミオキルコンカトゥ通り(Tuomiokirkonkatu)のクパリタロン(Kuparitalon Vohvelikahvila)と、カウッパカトゥ通り(Kauppakatu)にあるクパリ(Vohvelikahvila Kupari)。

 

 

中心街のカフェ

 

Pyymäen Oma

ピューマエン・オマ

タンペレ中央駅前の大通り沿いにあるマクドナルドの隣に位置するベーカリー、ピューマエン・オマ(Pyymäen Oma)。コーヒーハウスとしても知られていますが、ランチタイムはレストランとして昼食をとる人で賑わっています。甘くて美味しいスィーツが豊富。伝統的なレシピを守りつつ、トレンドにも敏感なお店です。

 

Pella’s Café

ペッラズ・カフェ

かわいい猫のカップがトレードマークの、欧州スタイル社交場カフェ。目抜き通りハメーンカトゥ(Hämeenkatu)の賑わいを眺めながらの、スタイリッシュな朝食やランチが素敵です。

 

 

朝カフェ

 

Café Aamurusko

カフェ・アームルスコ

タンメラ地区(Tammela)の屋外マーケット市場の近くのカフェ・アームルスコ(Café Aamurusko)では、自家製ロールパンとフィンランドらしい定番朝食ビュッフェが楽しめます。
また、かわいらしいドーナツやパイは、コーヒータイムにもピッタリです。

 

 

趣のあるカフェ

 

Lapinniemen Ansari

喫茶アンサリ

色とりどりの自慢のケーキやパイ、幅広い品ぞろえが自慢のコーヒーと紅茶。
ガラス張りの天井から穏やかな日の光を浴びながら、長閑で開放感ある憩いのひと時を過ごす事の出来る本格ケーキの喫茶。

1913年に建てられたこの建物は、当時ウール工場所有者の妻が植物を育てていた温室を改装したもの。可愛らしい手作り小物がずらっと並ぶ雑貨屋さんとしても人気のお店です。

 

Kahvila Runo

カハヴィラ・ルノ

1杯のコーヒーにハンドメイドのケーキを添えて、お気に入りの本を読み返しては、しみじみと大きく息を漏らす・・・。
そんな詩的な感慨に耽る空間が、カハヴィラ・ルノ(Kahvila Runo)。ルノ(Runo)は詩という意味で、使い込まれたレトロな家具には「侘び寂び」にも通ずる趣があります。

 

Fazer Café

ファッツェル・カフェ

最大手製菓メーカーのファッツェル(Fazer)が手掛ける正統派カフェ。
クラシックな店内からのタンメルコスキ川(Tammerkoski)の急流を望むロケーションと、彩鮮やでかわいいケーキやチョコレートは、何度訪れてもワクワクしてしまいます。

 

Café Tallipiha

カフェ・タッリピハ

フィンレイソン(Finlayson)エリアのタッリピハ厩舎跡にある、ロシア風木造小屋のカフェ。タッリピハ厩舎跡では、季節ごとに市場やミニコンサート、職人のデモンストレーションなどの無料イベントがある他、手作り雑貨やチョコレートショップなどもあり、観光地としても人気のスポットです。

 

 

世界一おいしいドーナツとシナモンロール

 

Pyynikin Munkkikahvila

ピューニキン・ムンッキカハヴィラ

タンペレで1番美味しいドーナツと言えば、ピューニッキ展望台(Pyynikin Näkötorni)にあるピューニキン・ムンッキカハヴィラ(Pyynikin Munkkikahvila)のドーナツ。タンペレ観光において欠かすことの出来ないお店です。お店前には、その秘密のレシピで作られた美味しいドーナツを求める人でいつも行列が。1階でドーナツを食べた後は、タンペレ市街を一望できる展望台に登るのが定番コース。
ケスクストリ中央広場(Keskustori)にあるムンッキカハヴィラ(Munkkikahvila)でも同じドーナツを味わうことができます。

 

Café Amurin Helmi

カフェ・アムリン・ヘルミ

アムリ労働者住宅博物館(Amuri Museum of Workers’ Housing)敷地内にあるカフェ・アムリン・ヘルミ(Café Amurin Helmi)は、レシピだけでなく内装や小物、衣装まで昔の雰囲気をそのままに再現しています。伝統的なスライスパンやシナモンロールの他にも、地元の人にも人気のランチのスープも是非お試し下さい。

 

Bakery Café Puusti

ベーカリーカフェ・プースティ

ムーミン美術館のあるタンペレホール(Tampere-talo)のすぐ正面にある、絶品自家製シナモンロールのカフェ。有機栽培の小麦粉や平飼いの卵など、素材や産地にこだわった特製シナモンロールは、コーヒーや紅茶との相性も抜群です。好みの柄のマグカップを選んだら、おばあちゃんの家に来たようにくつろいでください。