Siirry sisältöön
Visit Tampere
Hae sivustolta

タンペレのデザインを求めて

01.06.2020

ファッションが大好きだけど、チェーン店には興味がないという人には、タンペレはぴったり!この町には首都ヘルシンキにも劣らないデザインがたくさん溢れています。デザインショップが密集しているエリアもあり、徒歩数分で様々な素敵なブティックに辿りつけます。また、タンペレのデザイナー本人から直接服を買うチャンスだってありますよ。

 

タンペレのデザイン地区

 

ハタンパーンヴァルタティエ(Hatanpään valtatie)、オタヴァランカトゥ(Otavalankatu)、アレクサンテリンカトゥ(Aleksanterinkatu)、ヴェルカテフターンカトゥ (Verkatehtaankatu)という4つの通りに囲まれたエリアはデザイン地区と言われています。

 

MUKA VA Flagship Store

ムカ・ヴァ・フラッグシップストア

デザイナー自身が店を所有する珍しい店舗。自社ブランド、ムカ・ヴァ(MUKA VAの他、厳選された衣類やジュエリー、小物などを販売。

 

Finnish Designers Boutique Onemanband OMB

フィニッシュデザイナーズ・ブティック・ワンマンバンドOMB

衣類、靴、ジュエリー、帽子、ビーニーズ(ニット帽の一種で、ツバなしのニット帽)、小物などを販売。製品は全てフィンランドで設計され、国内またはヨーロッパで製造されています。

 

Uhana

ウハナ

ヴェルカテヘターンカトゥ通り(Verkatehtaankatu)にあるフラッグシップストア。デザインハンターならだれでも、必ず足を運ぶべきところです。

 

ケヘラサーリのブティック

 

コスキケスクス・ショッピングセンター(Koskikeskus)のすぐそばの、タンメルコスキ川を挟んで向かい側にあるケへラサーリ地区(Kehräsaari)には、ハンドメイドのお店がたくさんあります。

 

Pihka

ピヒカ

革製の靴、バッグ、小物などを販売。

 

Pikkuputiikit

ピックプティーッキ

ジュエリー、小物、陶器などを販売。

タンペレをテーマにしたデザインを取り扱っています。

 

ドムドム、セーレ、フムブギ

 

デザインを求めて歩く冒険はラウコントリ屋外マーケット 広場(Laukontori)からアレクシス・キヴェン・カトゥ通り(Aleksis Kiven katu)の南側まで続きます。ここもまた、デザインショップ密集エリアです。

 

Seele

衣料品店・セーレ

ドムドムと同じ通りをもう少し歩くと、セーレ(Seele)というブティックがあります。店名にある3つのEは、「美的(esthetic)、エコ(ecological)、倫理的(ethical)なデザインと衣服」という意味を表しています。

 

Humbugi Asuste

フンブギ・アスステ

主にユニークなデザインのレザー小物を販売。レザーはリサイクルとリユースされた物を使用しています。

同ブランドのスタジオとショールームはヒエダンランタ地区(Hiedanranta)にありますが、セーレとスーパー・ムカヴァのお店でも同社の商品を取り扱っています。